キャッシングの返済が遅れた場合には

キャッシングというのは貸金業者から借りているお金ですので、毎月しっかりと決まった金額を返済していくという義務があります。ほとんどの利用者はきちんと毎月返済をしているのですが、中にはどうしてもその月の返済日に間に合わなかったり、意図的に返済をしないという利用者もいます。
そういったときに、何もペナルティーが科せられないのであれば他のきちんと返済をしている利用者にしてみたら文句を言いたくなってしまうはずです。
ですので、キャッシングのプロミス 返済が返済日より遅れてしまったという場合には、遅延損害金という料金が発生してくるようになっているのです。これは、キャッシングの契約をするときにも説明を受けるものなのですが、通常かけられている利息よりも、高い料金設定になっているため、利用者は返済日を守ることが重要になってきます。返済の延滞期間が長ければ長くなるほどに、支払う負担がどんどん大きくなっていくようになっているのです。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年5月28日 11:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車検の急な出費でもプロミスで安心」です。

次のブログ記事は「エピレ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。